HOME > 岩手県営運動公園 > AEDについて
AEDについて
  AED(自動体外式除細動器)の無料貸し出しを始めました(2009.10.31)
 ・スポーツ大会、イベント等の主催者にAED(自動体外式除細動器)を無料で貸し出します。

使用場所 申込期間  貸出期間 
岩手県営運動公園内
での使用場合
年中予約可能   使用する大会期間中。
※最大1週間を上限とします。 
岩手県営運動公園外
での使用の場合
 利用日の2週間前の日から
1週間前の日までにご予約ください。
・受付時間 8:30〜17:30
・貸し出しを希望される方は岩手県営運動公園管理事務所までお問い合わせください。
・TEL:019−641−1127
岩手県営運動公園自動体外式助細動器貸出事業実施要項(PDF形式)
チラシ(PDF形式)
AED貸し出し申込用紙(PDF形式)  
 岩手県営運動公園陸上競技場にAED(自動体外式除細動器)が設置されました。
岩手県共同募金会「赤い羽根共同募金いわて」より待望の
AED(自動体外式除細動器)を寄贈いただきました。あらためてお礼申し上げます。 
 
 
AEDとは?
 AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)とは、救急現場で一般の人でも、簡単に安心して除細動を行うことができるように設計された機器です。
・AEDはコンピュータによって、傷病者の心臓のリズムを自動的に調べて、除細動が必要かどうかを自動的に決定するとともに、どういう操作をすべきかを音声メッセージ指示してくれます。除細動を行う必要があるときに限って、除細動を実施するようにとの指示を音声メッセージで具体的に出すしくみになっており、安全性が十分に確保されています。したがって、一般の人でも簡単な講習を受ければ、簡単で確実に操作できます。
・AEDの登場により、医師や救急車に乗っている救急救命士などの専門職以外の人でも、安全・確実に除細動ができるようになりました。AEDにはいろいろなタイプの機種がありますが、基本的な機能は共通しており、今後は、不特定多数の人々が集まる場所や大きなイベント会場などにAEDが配備され、身近に使用でき救命に役立てられることが望まれているものです。
 
設置経緯 
岩手県共同募金会様へ匿名で寄せられたご寄付を財源として実施していただきました「AED(自動体外式除細動器)設置支援事業」へ、岩手県スポーツ振興事業団が従前より設置したいと考えておりましたので応募させていただき、審査のうえ設置いただいたものです。 
使用方法 
どなたでも救急時、ご利用ください。
一般の方は簡単な講習を受ければ確実に操作できます。
その他、岩手県営運動公園施設課(電話019-641-1127)にお問い合わせください。
※盛岡地区広域行政事務組合消防本部様など各地の消防署等においてAED講習会等の受付を行なっておりますので、ぜひ各団体等で講習会を受けてみてはいかがでしょうか。 
最後に… 
AEDを使用しなければならない状況が無いのが一番ですが、もしも、そのような場面に出遭った場合、除細動の実施は心臓が停止してから5分以内に行うことが大変重要です。
AEDの取扱いと同時に、気道の確保、人工呼吸、心臓マッサージなどの適切な心肺蘇生法を、いつでも勇気を持って実施できるように準備しておきましょう。
 
岩手県共同募金会 様 ホームページへリンク
盛岡地区広域行政事務組合消防本部 様 ホームページへリンク